シエンタ 納期 新型

シエンタの納期、新型が発売された2015年7月9日からの1ヶ月の受注台数がなんと4万9000台にもなったということで、かなり遅れているみたいです。

トヨタ自動車の公式情報でも、2015年8月の注文で工場から出荷できるのが2015年11月になるということが掲載されています。昔プリウスがバカ売れしたときの9ヶ月の納期待ちほどではないですが、既に年内の納車が厳しい状況ではないかと思います。

納期がかかる車を買うときに注意したいのは、自分の車の車検時期ですよね。車検が近いので新車購入を考えている人にとっては、納期が車検満了後になってしまう車はなかなか購入が難しいですよね。

よくディーラーで代車を用意してもらうなんて話をする方もいますが、通常ディーラーでは納期を遅れに備えての代車は用意されていません。ディーラーは車を販売しているから、代車もたくさん持っていると思う人が多いですが、代車はあってもかなり少ないはずです。

なので、車が無い期間が発生すると困る方は、先にその間の車をどうするかもきちんと考えておく必要があります。新型シエンタの注文をしてから、ディーラーに代車の用意を依頼しても、なかなかやってもらえないので注意してください。

© 2016 シエンタ 値引き rss